放送システム

見る、聞く、触る、味わう、嗅ぐ。人間に備わった5感をセキュリティに活かします。肉声の代わりに放送スピーカーで注意を促し外的脅威に対する威嚇効果を高めます。集音機能は聴力の代わりとして異常音を捕らえます。侵入警戒システムとの連動による自動放送や定時放送、および任意に行える手動放送などスピーカー設計から操作までを含んだシステム構築が可能です。