火力・水力発電・変電所施設

私どもは、会社創立当時から電力セキュリティの分野に進出し、社会情勢の変化に応じてセキュリティの質を高めながら納入場所も増やしてきました。現在、国内の電力会社の施設に多数のセキュリティ機器を納入しています。火力発電所・水力発電所・地熱発電所から超高圧変電所・配電変電所・送電設備へと、そのセキュリティは全国に広がっています。

ライフライン施設

我々の生活に欠かせない石油・LNG(液化天然ガス)などのエネルギーや水道・治水など水にかかわる施設において、安全と安心をお届けしています。石油精製工場から浄水場にいたるまでライフラインにかかる設備・施設は、セキュリティレベルに相違があります。立地場所や施設の構成などを考慮しセキュリティレベルに応じたセンサーやカメラなどを選定します。

港湾施設

港湾セキュリティは、比較的新しく2001年のアメリカ同時多発テロ以降2002年SOLAS(ソーラス)条約改定に基づき本格的に行われました。オーテック電子は、総合セキュリティからセンサー単体まで全国の重要港に納入し、実績を重ねています。
また、大型タンカーなどの接岸事故を未然に防ぐための接岸速度計を開発し、海の安全システムとして活躍しています。

空港施設

空港の特徴は敷地外周の長さにあるといえます。国際空港は、10kmにも及ぶ長大なものです。また、乗降客が行き交う場所と立ち入り制限区域が接近していることや貨物車両などが立ち入り制限区域に出入することも特徴としてあげることが出来ます。これらの特徴を考慮し最適なシステム構築を行うことが出来るのもオーテック電子の強みです。

公共施設

防衛省施設から要人施設や重要施設まで。屋外の広域セキュリティから建屋のセキュリティまで。あらゆる仕様にお応えし、勝ち抜いた実績は日本中に継続して使用されています。

化学工場

化学工場は、ひとたび破壊行為などが行われると周辺への影響が甚大です。しかしながら工場内は複雑な構造物の集合体で警備上監視や警戒が難しいのが実状です。侵入警戒システムや監視装置システムの複合システムでセキュリティを構築します。

爆薬取扱工場

分散された建屋群で構成される特殊な空間です。地形的にも複雑で、侵入された場合は発見も難しいため早期に発見するとともに2重警戒による重要施設への侵入を検知する必要があります。

神社仏閣

一般者が立ち入る開放空間では、重要文化財級の建物や塀などをいたずらや落書きなどの破損行為から守らねばなりません。開放空間は、重要物に近づきやすくまた危険物を持ち込むことも容易です。景観を損ねないようにセキュリティ機器は目立たないように配置しながらも強力な楯を構築します。

研究所・データー管理・シンクタンク

カスタマイズに優れています。市販システムではどうしてもフィットしない・複雑な動線にあわないなど研究所は、普通の事務所とは違う構造であり機能を要求されるところです。どのようなところでもオーテック電子は、外周警戒から建屋の出入管理までおこない不法侵入や持ち出しなどの内部犯罪も防ぐシステムを構築いたします。